畑・漁場|盗難防止・生育状況観察|遠隔監視システム【画像伝送・映像伝送】

サイトマップ

畑・漁場|盗難防止・生育状況観察

Mobile Vision System

遠隔監視システムで農作物・魚の盗難防止・生育状況観察を

農家や果樹園、漁場などにとって深刻な問題が、野菜や果物、魚などの窃盗です。いたずらレベルであればあきらめることもできるかもしれませんが、大規模な犯罪となると被害のダメージも大きく、経営自体にも影響が及んできます。

農作物や魚などの窃盗防止に一定の効果が見込めるのが監視カメラですが、一般的な監視カメラは「一度発見されると役に立たない」「電源がない場所には設置できない」などの弱点があります。

そこで、ぜひご検討いただきたいのが、当社の遠隔監視システム「モバイルビジョンシステム(MVS)」です。盗難防止や犯人特定に役立つのはもちろん、農作物の生育状況の観察や動物の侵入監視、養殖いけす・定置網の魚管理など様々な用途に用いることができます。

盗難防止に絶大な効果を発揮!

盗難防止に絶大な効果を発揮

当社がおすすめしている遠隔監視システム「モバイルビジョンシステム(MVS)」は、以下のような特長があり、農作物などの盗難防止に絶大な効果を発揮します。

POINT1
簡単に移設できる!

一般的な監視カメラの場合、一度固定すると場所を変えるのが難しく、盗難者に見つかってしまえば以後はまったく役に立ちません。カメラを壊されたり、物で塞がれたりしまえば、導入した意味がなくなってしまいます。

しかし、当社の遠隔監視システム「モバイルビジョンシステム(MVS)」なら、その心配はありません。本体装置およびカメラは簡単に移設できるため、一度発見・破壊されてしまったとしても、別の場所に移設することで確かな監視効果を発揮します。また、装置自体が小型かつ軽量であるため、そもそも盗難者に見つかりにくいのも利点です。

POINT2
電源がない場所でも使用できる!

一般的な監視カメラは、電源がない場所には設置できない製品もあり、別途電源工事が必要になる場合があります。それに対し、遠隔監視システム「モバイルビジョンシステム(MVS)」はバッテリーを内蔵しているため、電源がない場所にも設置できます。また、外部バッテリーによる運転も可能です(オプション:MVS3000)。

POINT3
複数地点を同時に監視できる!

養殖いけすや定置網など、複数の地点をまとめて監視したい場合にもモバイルビジョンシステム(MVS)は効果を発揮します。監視したい場所ごとにカメラを設置すれば、サーバーを設置することなく一つのPCでまとめて監視できます。もちろん、カメラごとに画面を分割して表示することも可能です。

その他にもこんな場所におすすめです!

遠隔監視システム「モバイルビジョンシステム(MVS)」は、様々な場所・シーンで利用できます。