移動中も画像停止なし|撮影動画のご紹介|遠隔監視システム【画像伝送・映像伝送】

サイトマップ

移動中も画像停止なし|撮影動画のご紹介

Mobile Vision System

悪条件下でも高画質を実現

遠隔監視システム「モバイルビジョンシステム(MVS)」は、条件にかかわらず、高画質の画像・映像を取得できるのがメリットです。防犯カメラ・監視カメラというのは、音声を読込・送信するとどうしても画像・映像に遅れ・乱れが生じてしまいますが、MVSはあえて音声の読込・送信をしないことで遅れや乱れ、停止を防ぎ、高画質をキープしています。音声がなくても鮮明な画像・映像をリアルタイムで伝送できれば、防犯、取締、危機管理などのシーンにおいて大いに役立ちます。

なお、画像・動画の閲覧はPCで行いますが、そのPC自体が移動しても画像・映像が乱れることがありません。緊急時など、ノートPCで状況を確認しながら現場へ向かうこともできます。

音声を排除することで高画質を実現!

モバイルビジョンシステム(MVS)は、音声の伝送機能を排除することで、画像・映像の質を向上させています。画像・映像の遅延を0.3秒程度にまで削減し、ほぼリアルタイムでの閲覧可能にしています。

音声を排除することで高画質を実現

一般的な監視カメラのなかには情報漏洩が懸念される製品も少なくなく、情報が傍受されてしまうリスクは否定できません。しかしながら、MVSは独自の圧縮方法を採用することで、情報傍受のリスクを極限まで減少させることに成功しています。

50kbpsでも画像伝送が可能!

50kbpsでも画像伝送が可能

モバイルビジョンシステム(MVS)は、僻地など回線の悪い場所でも最低50kbpsから画像伝送が可能です ※ただし、コマ落ちすることがあります。

バッテリー搭載で移動も簡単!

バッテリー搭載で移動も簡単

モバイルビジョンシステム(MVS)は、バッテリーを内蔵しながら約2kgという軽量設計を実現しています。持ち運びも容易で、場所を選ばずに画像伝送・動画伝送が可能です。なお、外部バッテリーによる運転、外部電源駆動も可能です(オプション:MVS3000)。

実際の画像・映像をご覧ください

携帯電話(FOMA)回線を用い、幼稚園の通園バス内部を撮影し、実際に画像伝送を行った事例をご覧ください。

※動画の閲覧には、「Internet Explorer8」以上が必要となります。

※無断コピー・配布は固く禁止いたします。発見した場合、当社の措置に一切の反論はできないことを、予めご了承ください。