防犯カメラだけでは不十分!監視システムで問題解決|遠隔監視システム【画像伝送・映像伝送】

サイトマップ

防犯カメラだけでは不十分!監視システムで問題解決

Mobile Vision System

監視カメラと監視システムの基礎知識

基礎知識

皆様は「監視カメラ」と「監視システム」の違いをご存じでしょうか? 基本的には、監視カメラが既製品のカメラを設置するものであるのに対し、監視システムはお客様の用途・要望などに合わせて一からシステムを構築するというイメージです。

何のために何を監視するかによって、どちらを導入すべきかは変わってきます。目的を果たすため、課題を解決するため、まずは監視カメラと監視システムのメリット・デメリットを把握して、最適なツールを採用するようにしましょう。

監視カメラ・防犯カメラ

メリット デメリット
  • 手軽に導入できる
  • 監視システムに比べると低価格
  • 犯罪を抑止できる
  • 画像・映像を保存できる
  • 状況の確認が容易
  • 威圧感で犯罪などを抑止できる
  • 防犯行為の阻止能力はない
  • 撮影範囲が限定される
  • カメラが発見されると破壊。撮影妨害をされる可能性が高い
  • 公共の場所では威圧感を与えてしまうことがある

監視システム

メリット デメリット
  • 高画質の画像・映像を取得できる
  • セキュリティー性の高いシステムを選ぶことで、情報の傍受をブロックできる
  • 複数地点を監視する場合や、移動する被写体を監視する場合、複数のクライアントPCで閲覧する場合など、複雑なシステム構築にも対応できる
  • 監視カメラ・防犯カメラより導入コストが高い
  • システムを構築・導入するにあたっては専門家のアドバイスが必要になる

目的に合ったツールを選びましょう!

目的に合ったツール

シンプルかつ安価な監視カメラを導入すれば事足りる場合もありますし、監視システムを一から構築しなければ課題解決に至らないケースもあると思います。目的や費用対効果を考慮して、最適なツールを選ぶようにしましょう。

当社では、遠隔監視システム「モバイルビジョンシステム(MVS)」の構築・施工・保守まで一貫して手がけております。よりハイレベルの遠隔監視体制を構築したい方は、お気軽にお問い合わせください。

モバイルビジョンシステム|製品概要